高校生から持てるデビットカードの魅力を紹介!おすすめカードからデビットカードの使い方を解説します。

口コミ

楽天銀行デビットカードの契約方法とクレジットカードとの使い分け

投稿日:

楽天銀行のデビットカードの契約の申込方法について紹介します。

 

契約方法とクレジットカードとの使い分け方

デビットカードを作ったのは、ほんと最近です。

40才にして初のデビットカードは、楽天で作りました。「楽天銀行デビットカード・JCB」です。

 

実はデビットカードが作りたかったわけではなく、ネットバンキングを開設したくて、その流れで作ることになりました。

銀行のキャッシュカードにデビット機能がついてるんです。

 

それまでは何枚かのクレジットカードで買い物の仕分けをしていて、大まかな入出金は把握してたので、特に困ったことはありませんでした。

 

カードを作る方法は、ほとんどスマホ操作でした。

楽天の会員ではなかったので、まず会員登録からです。

 

口座開設サイトでカードの種類を選択し、個人情報入力。

私は本人確認書類を配達員に見せるコースにしたので、1週間くらいで佐川急便の人がきて、パスポートみせて確認してもらう、初期設定ガイドもらってログインして開設完了。の、流れでした。

 

アプリで本人確認書類を送信すれば、もっとラクだったかもしれません。

 

デビットカード、実際使ってみて普通に便利です。

クレジットのように買い物して翌月末にまとめてドサッとひかれるのではなく、買ったその分をそのまま口座からひかれるわけだから、支払った感があります(笑)

 

わけてますね。

クレジットカード払いとデビットカード払いに。

 

楽天銀行,デビットカード,契約

 

自分のなかで高額だと、クレジットカード払いの分割2回(手数料かからない)にしたり、現金感覚ですぐ支払うものはデビットカード、と。

 

デビットカードで支払っても楽天のポイントたまります。もってるとICカードと同じ感覚で、現金の持ち合わせないときも心配ないし万が一のときにもよいかと。

 

ただ、ある意味クレジットのように引き落としまでのタメがないので、どんどん口座からなくなってく気はしますね…(笑)

感覚に、慣れてないだけかもですが。

-口コミ
-, ,

Copyright© 高校生からのデビットカード【AtoZ】おすすめカードから使い方まで , 2018 All Rights Reserved.